2016年11月2日水曜日

英語の文章の単語と単語の音の連結について(無料)

It is an egg.という文章は単語を一つ一つ区切って発音されるものだと考え「イットゥ イズ アン エッグ」と発音し、聞くときにもその音を期待すると、口が忙しくてなかなか言いづらさが抜けず、また、英語を聞き取れないと感じることが多々起こります。
この文章は実際には[iDizəneg] (DはフラップTと呼ばれる音を表します。waterがワーラーと聞こえる原因の音でこちらでも少し触れています)の様に言い、聞こえます。このような単語間のつながりが出来るようになると英語を話すときに余分な力が抜け、楽に話せるようになります。そして楽に話せることで英語の音でなく、より会話の内容に意識が集中出来るようになることでしょう。
今回の解説はDL Marketから無料商品としてダウンロードしていただけます。ダウンロード用ページはこちらです。内容はいつも通り解説のPDFファイルと音声のMP3ファイルです。音を繋げる練習と言っても個々の音が正しく発音出来ることが前提ですので、そちらの音に関しては各レッスンを参考にして下さい。
また、今回は手軽に解説を聞けるようYouTubeに動画をアップしました。音声はDL Marketで配布しているMP3データと同じものです。動画にも文章、発音記号が表示されるようにしてありますが文字の色分けやアクセント位置は省略してますので、詳しい解説はPDFをご参照下さい。

紹介ムービー

本編はこちらです

0 件のコメント:

コメントを投稿