2015年3月5日木曜日

there is の発音:ゼアリズと言おうとしてはダメ

YouTubeに英語に関する話のVol.17をアップしました。今回のテーマは「there is はゼアリズと言おうとしてはダメ」です。

ときとして、there is の発音を「ゼアリズ」と言おうとしてる傾向を見ることがありますが、「ゼア『リ』ズ」と最初から「リ」の音を狙って出すと、それはネイティブの耳には耳障りに聞こえたり、違った音に聞こえたりしてしまいます。
あくまでも口がthereとisの音を出すために正しく動いたときに結果としてたまたま「リ」のような音が出ると言うことなのです。
そのような話を動画で解説。


0 件のコメント:

コメントを投稿